園の特色


     

 

教育の根幹をなす知・徳・体を基本に健やかな心身の発達、情操を高めるため、体育あそび、絵画制作、音楽あそび、リトミック等の指導に力を注いでいます。

専門講師を迎え、年齢別に応じた体力の基礎運動から応用まで行っています。
基本的に各学年 週1回実施しており、月別に下記のようなカリキュラムを組んでいます。

体育あそび年間カリキュラム

体力の向上(持久力・筋力)を目標に規律面の充実に務め、積極性、自主性を引き出し、強い精神力を養う。

年長組

年中組

年少組

4月

集団行動(集団の中の個人)

トランポリン

集団行動

 

5月

とび箱運動

陸上運動(リレー)

集団行動(2列・4列)

体力づくり(基礎運動)

集団行動(2列・4列)

体力づくり(動物運動)

6月

陸上運動(リレー)

マット運動(規律面の充実)

トランポリン(直立とび)

マット運動(規律面の充実)

トランポリン(慣れ)

7月

プ ー ル(顔つけ・泳ぐ)

組み体操

プ ー ル
(水あそび)

プ ー ル
(水に慣れる)

8月

夏期保育

夏期保育

夏期保育

9月

   運動会練習

運動会練習

運動会練習

10

運動会練習

てつ棒運動(逆上がり)

陸上運動(リレー)

陸上運動(走る)

11

ボール運動

(サッカー)

ボール運動

(サッカー)

ボール運動

(サッカー)

12

マット運動(前転・後転)

とび箱運動(開脚4~6段)

とび箱運動

(前転3~4段)(開脚3~4段)

とび箱運動(前転2~3段)

1月

体育参観

とび箱運動(開脚4~6段)

体育参観

とび箱運動(開脚3~4段)

体育参観

とび箱運動(前転2~3段)

2月

マラソン大会練習

マラソン大会練習

マラソン大会練習

3月

とび箱大会

  高さにチャレンジ

マット運動(前・後転)

とび箱運動(開脚3~4段)

マット運動(前転)

とび箱運動(前転2~3段)

 

クレパス、絵の具、コンテなどの画材の使い方を1から丁寧に伝え、まずは絵を描くことが大好きになるよう、また個性を大切に表現力豊かな子どもに育つよう指導しています。
毎年、こども二科展、世界児童画展、全日本こども美術大賞展に出品し、団体賞や個人賞を頂いております。

専門講師を月2~3回迎え、音楽とは?というところからリズムの基礎、応用、鍵盤ハーモニカ、打楽器など様々な楽器を使って、音楽あそびを楽しみます。
また、耳は、大きくなればなるほど鈍くなります。この3歳~5歳の間にソルフェージュをたくさんして音感を鍛え、いい音のわかる耳に自然になるように取り組んでいます。
そして、友だちと一緒に演奏し、きれいな音が奏でられる喜びを体験できるよう指導しています。
生活発表会では、その集大成として、学年別にピアニー奏や合奏をし、大人顔負けの演奏が出来るようになっています。

体を動かすことが大好きな子どもたちは、特に音や音楽が聴こえると、それに合わせて自然に動きます。
そんな楽しさを生かしつつ、音楽と体育の両方を合わせもつ天野式リトミックを毎日のように取り入れています。
ほとんどの教員が指導者認定資格の初級もしくは中級を持っており、自信をもって指導しています。
音楽に合わせること、よく聴くこと、そして体を反応させることは、集中力を養うことにもつながります。リトミックで養われた集中力は、普段の生活の中でも大いに役立っています。
普段の生活、これからの生活をリズムよく無駄なく過ごすためにもリトミックは必要不可欠です。